年収1億円になる人の習慣』継続は成功へのたったひとつの道

今回は、自分がとても影響を受けた本である『年収1億円になる人の習慣』についてレビューしたいと思います。
著者の山下誠司さんは、美容室の多店舗展開で有名なアースホールディングスのナンバー2のポジションにいらっしゃる方です。
アースホールディングスは、社長の國分利治さんがメディアに出ていた時期もあったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
この本の中で山下さんが述べていることが、とにかく分かりやすくてすぐに実践できる!!ここに私は惹かれました。
例えば、仕事でうまく行きたかったら会社の始業時間の2時間前に出社すること、とあります。朝の時間はそれ以降の時間の
4倍の効率があるので、始業前2時間、そして決められた勤務時間8時間働けば、1日で2日分働いたことになると書かれています。
また、さすがナンバー2をずっと継続されているなと思ったのが、トップのお誘いは何があってもYesであること。
これも、國分社長への感謝と自分より下のポジションにいる従業員に背中で明かすということでかっこいい姿を見せていると思います。

こんなふうに、「一回やるのは簡単だけど何年も継続するとなると難しい」ことがたくさん書かれているこの本は、自分が成功者に
なるかならないかの試金石になるので、私はいつでも愛読しています。2時間前出社も、本を読んで1週間のうちは継続しました(笑)
1週間後から少しだらけたのですが、それでもこの本に書いてあることを続ければ年収1億になれると信じて、今は何とか継続しています。
結局は、誰でもできることを誰よりも継続した人が成果を出すのだなとこの本を読んで本当に腹に落ちました。
仕事でもっと成果を出して稼いだり出世したりしていない人や、私のように仕事がうまくいかなかったときにどうすれば良いのかと
思って藁をもつかむ思いで情報を探している人に特におすすめできる本です。書いてあることは、本当に誰でもできる内容なので、
習慣にしてしまえば勝ちだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です