こんな猫カフェの楽しみ方ってアリ!?

猫カフェの楽しみ方って、人それぞれですよね。 直接猫を撫でたり、写真を撮ったり、おもちゃで遊んだり。 猫カフェ歴約1年半の筆者は、こんな楽しみ方を編み出しました!

①ハプニングの瞬間を撮る。

猫カフェで長く過ごしていると、面白いハプニングの瞬間が見られます。 猫同士で喧嘩を始めたり、ご飯タイムでは他の猫のお皿に頭を突っ込む子がいたり。 お店に置いてあるおもちゃを口にくわえている、そんな可愛い姿を撮れることもあります。 猫カフェの猫はずっとフロアに出ているわけではなく、時々休憩をとっています。 時には、遊んでいる最中なのに店員さんの手でケージに撤収させられることもあるかもしれませんね。 ケージに入れられて、鳴きながら抗議する猫の姿を撮ってみても可愛いですよ。 猫が鳴きながらカメラ目線をした瞬間。 これを撮るのはとても難しいので、タイミング良く撮れた人はものすごくラッキーですね。 猫カフェに来た時はすぐ帰るのではなく、少し長居してみると面白い瞬間が撮れるかもしれません。 ただし、料金にだけは気をつけてくださいね。 さもないと、お会計の時に真っ青になってしまうかもしれませんよ。

②譲渡の瞬間に立ち会う。

譲渡型猫カフェにいる猫は、いつまでもお店にいるわけではありません。 元々里親を募集しているため、引き取りたいという方が現れればその方の家族になってしまいます。 お気に入りの猫との別れは寂しいですが、トライアル出発の瞬間に立ち会えれば自分にとっても猫にとっても忘れられない思い出になるでしょう。 お店によってはTwitterやInstagramでトライアル出発日程を予告していることもありますので、お時間さえ許すのであれば最後のバイバイをしに行ってみましょう。 猫によっては、里親さんのキャリーに入れられてにゃーにゃー鳴きながらお店を後にするケースもありますよ。

以上、ちょっと変わった猫カフェの楽しみ方でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です